腸閉塞(イレウス) -症状と検査-

定年退職後の生活ガイドトップ > 健康維持の検査ガイド腸閉塞(イレウス) -症状と検査-

腸閉塞(イレウス) -症状と検査-

腸閉塞(イレウス)とは腸の内腔の一部が狭くなって、腸に内容物が詰まったり、腸が壊死する病気です。腸閉塞の原因としては手術後の癒着によるものや、結石や便によるもの等があります。

(腸閉塞の症状)
腹痛、嘔吐、吐き気などが起こります。腸閉塞による血行障害となった場合は特に激しい痛み感じます。
(腸閉塞の検査)
腹部X線単純撮影を行います。また、必要に応じて下部消化管X線造影も行われます。


スポンサードリンク


スポンサードリンク


腸閉塞(イレウス) -症状と検査-は以下のカテゴリにあります。

健康維持の検査ガイド一覧

定年退職後の生活ガイド -団塊世代など-トップ

定年後カテゴリ



Copyright(c) 定年退職後の生活ガイド All rights reserved .