慢性関節リウマチ -症状と検査-

定年退職後の生活ガイドトップ > 健康維持の検査ガイド慢性関節リウマチ -症状と検査-

慢性関節リウマチ -症状と検査-

慢性関節リウマチとは、関節が炎症を起こす病気です。関節が炎症すると赤くはれ、痛みを感じます。この原因としては、過労や栄養不足などがありますが、作用機構に関してはまだ完全に解明されていません。

(慢性関節リウマチの症状)
起用時の手指のこわばり(初期症状)、関節が動かなくなるなど
(慢性関節リウマチの検査項目)
RAテスト、血沈、CRP、X線撮影、関節造影、胸部X線単純撮影、CRP、ASO、RAテストなど


スポンサードリンク


スポンサードリンク


慢性関節リウマチ -症状と検査-は以下のカテゴリにあります。

健康維持の検査ガイド一覧

定年退職後の生活ガイド -団塊世代など-トップ

定年後カテゴリ



Copyright(c) 定年退職後の生活ガイド All rights reserved .