胃がん -症状と検査-

定年退職後の生活ガイドトップ > 健康維持の検査ガイド胃がん -症状と検査-

胃がん -症状と検査-

日本人のガン死亡要因第一位である胃がんは、細胞の遺伝子損傷によって引き起こされます。その遺伝子損傷の引き金となる要因には、慢性胃炎、塩分の過剰摂取、喫煙などがあります。

(胃がんの症状)
早期の場合は自覚症状が少ないです。吐き気、嘔吐、嚥下困難、下痢、便秘、血便、貧血、倦怠感など
(胃がんの検査)
内視鏡検査、X線CT、注腸X線造影、腹部超音波など


スポンサードリンク


スポンサードリンク


胃がん -症状と検査-は以下のカテゴリにあります。

健康維持の検査ガイド一覧

定年退職後の生活ガイド -団塊世代など-トップ

定年後カテゴリ



Copyright(c) 定年退職後の生活ガイド All rights reserved .