肝臓がん -症状と検査-

定年退職後の生活ガイドトップ > 健康維持の検査ガイド肝臓がん -症状と検査-

肝臓がん -症状と検査-

肝臓癌による患者数は年々増加傾向であり、患者は年間約2万人とも言われています。肝臓がんの原因としては肝炎ウイルス、特にB型肝炎ウイルスとC型肝炎ウイルスの関与が大きいと考えられています。

(肝臓がんの症状)
疲労感、倦怠感、微熱、黄疸、上腹部の痛み、背中の痛み、腰の痛みなど
(肝臓がんの検査)
GOT、GPT、腹部超音波、X線CT、腹部血管造影、肝生検、AFP、CEAなどがあります。


スポンサードリンク


スポンサードリンク


肝臓がん -症状と検査-は以下のカテゴリにあります。

健康維持の検査ガイド一覧

定年退職後の生活ガイド -団塊世代など-トップ

定年後カテゴリ



Copyright(c) 定年退職後の生活ガイド All rights reserved .