体温・脈拍をチェックしよう

定年退職後の生活ガイドトップ > 健康維持の検査ガイド体温・脈拍をチェックしよう

体温・脈拍をチェックしよう

体温や脈拍は手軽に健康チェックすることができます。自分の平熱を知ることで体調の変化に気が付くことができますし、心拍数からは心臓のリズムが分かりちょっとした変化で健康状態を知ることができます。高齢者の体温は一般成人の35.5℃〜37℃より全体的に低めとなります。また高齢者の心拍数は1分当たりだいたい60〜70回です。定期的に測ることで、自分の脈拍が速くなったか遅くなったか気がつくことができます。以下に脈拍がおかしい場合の症状などを記載しておきます。
(脈拍が速い:100以上/分)発熱、貧血、心筋梗塞、心不全などが起こることがあります。
(脈拍が遅い:60以下/分)心ブロック、甲状腺機能低下症などが起こることがあります。
(不整脈)脈拍のリズムが乱れ、心臓疾患の可能性もあります。


スポンサードリンク


スポンサードリンク


体温・脈拍をチェックしようは以下のカテゴリにあります。

健康維持の検査ガイド一覧

定年退職後の生活ガイド -団塊世代など-トップ

定年後カテゴリ



Copyright(c) 定年退職後の生活ガイド All rights reserved .