マンション管理士

定年退職後の生活ガイドトップ > 資格に挑戦するマンション管理士

マンション管理士

ここでは「マンション管理士とは?」 「マンション管理士の試験について」 の2つについて紹介します。

マンション管理士とは?

マンション管理士とは、マンションで発生する管理組合からの相談・トラブルに対して、アドバイスや指導をする資格です。
マンション管理士は国家資格であり、合格して国土交通大臣の登録を受けた者以外は、「マンション管理士」と名乗ることが出来ない名称独占資格です。

マンション管理士の将来性ですが、マンション管理適正化法でマンション管理会社は、事務所ごとに30管理組合に最低一人の成年の専任の管理業務主任者を設置することが義務づけられています。
そのため、マンションの増加と共にますますマンション管理士のニーズは増大していきます。


スポンサードリンク

マンション管理士の試験について

1.受験資格
特に制限はない
2.試験内容
四肢択一のマークシート方式
・マンションの管理に関する法令及び実務
建物の区分所有等に関する法律、被災区分所有建物の再建等に関する特別措置法、マンションの建替えの円滑化等に関する法律、民法(取引、契約等マンション管理に関するもの)、不動産登記法、マンション標準管理規約、マンション標準管理委託契約書、マンションの管理に関するその他の法律(建築基準法、都市計画法、消防法、住宅の品質確保の促進等に関する法律等) 等
・管理組合の運営の円滑化 管理組合の組織と運営(集会の運営等)、管理組合の業務と役割(役員、理事会の役割等)、管理組合の苦情対応と対策、管理組合の訴訟と判例、管理組合の会計 等
・マンションの建物及び附属施設の構造及び設備
マンションの構造・設備、長期修繕計画、建物設備の診断、大規模修繕 等 ・マンションの管理の適正化の推進に関する法律
マンションの管理の適正化の推進に関する法律、マンション管理適正化指針 等
3.合格率
8.3% (2006年度)
4.試験時期
毎年11月
5.受験料
9400円
6.問い合わせ先
(財)マンション管理センター 東京都千代田区一ツ橋2−5−5岩波書店一ツ橋ビル7階
TEL 03−3222−1516(代)


スポンサードリンク


マンション管理士は以下のカテゴリにあります。

資格に挑戦する一覧

定年退職後の生活ガイド -団塊世代など-トップ

定年後カテゴリ



Copyright(c) 定年退職後の生活ガイド All rights reserved .