介護福祉士

定年退職後の生活ガイドトップ > 資格に挑戦する介護福祉士

介護福祉士

ここでは「介護福祉士とは?」 「介護福祉士の試験について」 「介護福祉士の試験形式・日程など」の3つについて紹介します。

介護福祉士とは?

介護福祉士は介護のプロで、これからの高齢化社会でなくてはならない存在です。
介護福祉士はケアワーカーとも呼ばれ、介護が必要な高齢者や障害者の日常生活を手助けしたり、介護のアドバイスや指導を行います。そのため、働く場所は各種福祉施設や高齢や障害者の在宅で働きます。
これから、社会でますます必要とされる資格の一つです。


スポンサードリンク

介護福祉士の試験について

介護福祉士の試験は3年以上の介護などの実務経験、または福祉系高校を卒業してから試験を受けることができます。*受験資格の詳細は、「(財)社会福祉振興 試験センター」でご確認下さい。
合格率は40〜50%で国家資格の中でも非常に高い合格率です。

介護福祉士の試験形式・日程など

☆試験日
年1回
☆試験形式
1.筆記試験:マークシート形式
2.筆記試験に合格した後に実技試験


スポンサードリンク


介護福祉士は以下のカテゴリにあります。

資格に挑戦する一覧

定年退職後の生活ガイド -団塊世代など-トップ

定年後カテゴリ



Copyright(c) 定年退職後の生活ガイド All rights reserved .