調理師

定年退職後の生活ガイドトップ > 資格に挑戦する調理師

調理師

ここでは「調理師とは?」 「調理師の試験について」 の2つについて紹介します。

調理師とは?

調理師とは、食品に関する幅広い知識を持つ調理のスペシャリスト資格です。
定年退職後に飲食店を開業する時に
調理師の資格を持っていればお客さんからの信頼は高くなるでしょう。

さらに調理師の資格を取得すれば、飲食店の開業に必要な
「食品衛生責任者」の資格も申請だけで入手できます。


スポンサードリンク

調理師の試験について

試験は筆記試験で、6割以上の正解することが合格の目安となります。 調理師試験の特徴は都道府県ごとに実施するため、複数都道府県でのかけもち受験も可能です。

調理師の受験資格について

中学校卒業以上で、2年以上調理の実務経験があれば受験できます。
(詳細は各都道府県の担当課や保健所にお問合せください)


スポンサードリンク


調理師は以下のカテゴリにあります。

資格に挑戦する一覧

定年退職後の生活ガイド -団塊世代など-トップ

定年後カテゴリ



Copyright(c) 定年退職後の生活ガイド All rights reserved .