インテリアコーディネーター

定年退職後の生活ガイドトップ > 資格に挑戦するインテリアコーディネーター

インテリアコーディネーター

ここでは「インテリアコーディネーターについて」 「インテリアコーディネーターの試験について」 「インテリアコーディネーターの受験資格など」の3つについて紹介します。

インテリアコーディネーターについて

インテリアコーディネーターとは住空間を理想の空間へと作り出すスペシャリストです。
定年後にインテリアコーディネーターの資格を取得することで、 日常生活の住空間をさらに快適なものへと作り出すことができます。

また、就職のときに生かすだけではなく、インテリアコーディネーターとして独立・開業するステップを踏むこともできます。


スポンサードリンク

インテリアコーディネーターの試験について

インテリアコーディネーターは誰でも受験できて、合格率は20%以上です。
何よりも1次試験で一度合格した科目は3年間有効(合格科目は3年間受験免除)という特徴があります。無理のない試験計画を立てられやすく、比較的初心者でも取りやすい資格といえるでしょう。

インテリアコーディネーターの受験資格など

☆受験資格
誰でも受験することができます。
ただし2次試験は1次試験に合格している必要があります。
☆試験内容
1次試験:マークシート
2次試験:論文試験


スポンサードリンク


インテリアコーディネーターは以下のカテゴリにあります。

資格に挑戦する一覧

定年退職後の生活ガイド -団塊世代など-トップ

定年後カテゴリ



Copyright(c) 定年退職後の生活ガイド All rights reserved .