土木施工管理技士(試験日程など)

定年退職後の生活ガイドトップ > 資格に挑戦する土木施工管理技士(試験日程など)

土木施工管理技士(試験日程など)

ここでは「土木施工管理技士とは?」 「定年後に役に立つのか?」 「2級土木施工管理技士の資格について」「2級土木施工管理技士の受験資格・日程など」の4つについて紹介します。

土木施工管理技士とは?

土木施工管理技士は建設業に関わる資格で、建設業の開業には土木施工管理技士またはそれと同等のものを置くことが義務付けられています。1級土木施工管理技士の場合は、現場責任者に同等する重要な役割を持つことができます。

定年後に役に立つのか?

建設業を開業に必要なため、土木施工管理技士を取得して独立開業することができます。
今まで建設業に携わってきた人が土木施工管理技士を取得すれば、定年後に独立を目指すことも可能です。


スポンサードリンク

2級土木施工管理技士の資格について

受験資格には実務経験が必要ですが、2級土木施工管理技士の合格率は他の国家資格と比べ非常に高いものとなっています。
具体的には学科試験が約40〜50%、実地試験が約50〜75%といわれています。

試験の合格の目安は6割以上の得点です。
定員制ではないため、満点を目指す必要はありません。

2級土木施工管理技士の受験資格・日程など

☆受験資格
実務経験が必要になります。
☆試験日程
10月下旬


スポンサードリンク


土木施工管理技士(試験日程など)は以下のカテゴリにあります。

資格に挑戦する一覧

定年退職後の生活ガイド -団塊世代など-トップ

定年後カテゴリ



Copyright(c) 定年退職後の生活ガイド All rights reserved .