ボイラー技士(受験日程など)

定年退職後の生活ガイドトップ > 資格に挑戦するボイラー技士(受験日程など)

ボイラー技士(受験日程など)

ここでは「ボイラー技士とは?」 「ボイラー技士は定年後に役立つか?」 「ボイラー技士の試験について」 「ボイラー技士の受験資格・日程など」の4つについて紹介します。

ボイラー技士とは?

ボイラー技士は、ボイラー設備を管理するために必要な資格で、ニーズの高い国家資格です。
ボイラー技士の資格がないと、ボイラー設備は取り扱うことができないため、市場のニーズが高くなっています。

ボイラー技士は定年後に役立つか?

主な働き場はビル関連会社などになります。
ボイラー技士というと肉体労働が過酷ではないかという心配があると思いますが、 ボイラーの設備の保守管理が主な仕事ですので、肉体的負担は軽いです。

また、ボイラー技士の場合は中高年の求人も多いため、
定年後の再就職にも役立つでしょう。


スポンサードリンク

ボイラー技士の試験について

まず、決められた実技講習を受けると受験資格が得られます。
試験では択一形式の40問の試験であるため、しっかり勉強すれば合格は可能です。

ボイラー技士の受験資格・日程など

☆受験資格
初心者、未経験者でも所定の実技講習を受講して、終了すると受験資格が得られます。
☆実施回数
月1〜2回
☆試験形式
択一式/40問/3時間


スポンサードリンク


ボイラー技士(受験日程など)は以下のカテゴリにあります。

資格に挑戦する一覧

定年退職後の生活ガイド -団塊世代など-トップ

定年後カテゴリ



Copyright(c) 定年退職後の生活ガイド All rights reserved .