臭気鑑定士

定年退職後の生活ガイドトップ > 資格に挑戦する臭気鑑定士

臭気鑑定士

ここでは「臭気鑑定士とは?」 「臭気鑑定士の受験資格」 「定年退職後から始めるには?」の3つについて紹介します。

臭気鑑定士とは?

臭気鑑定士とは、1996年に新設された国家資格で、嗅覚を用いて悪臭の
強さの判定などを行う仕事です。主な役割としては、試験結果などを数
値化することです。


スポンサードリンク

臭気鑑定士の受験資格

学歴は特に問われませんが、「臭気鑑定士」の資格が必要です。
また、18歳以上の年齢制限があります。

定年退職後から始めるには?

この資格の有資格者は半数以上が、においに関する調査や分析、研究
業務の実務経験者だといわれています。60歳以上の受験者は減少傾向
にありますが、におい・かおり環境協会の講習会に参加するなどし、
試験合格に対応しましょう。環境保全への関心の高まる昨今、有資格
者への必要性が注目されている資格だといえます。


スポンサードリンク


臭気鑑定士は以下のカテゴリにあります。

資格に挑戦する一覧

定年退職後の生活ガイド -団塊世代など-トップ

定年後カテゴリ



Copyright(c) 定年退職後の生活ガイド All rights reserved .