ツアーコンダクター

定年退職後の生活ガイドトップ > 資格に挑戦するツアーコンダクター

ツアーコンダクター

ここでは「ツアーコンダクターとは?」 「必要資格・年齢制限・学歴」 「定年退職後から始めるには?」の3つについて紹介します。

ツアーコンダクターとは?

ツアーコンダクターとは、旅行会社が企画したツアーなどに同行し、
旅程管理などを行う仕事のことです。主に、添乗員は見解者と契約し
仕事を行うことが多いようです。旅行好きで、定年後にこの仕事を行
いたいと言う人が年々増加傾向にあるようです。


必要資格・年齢制限・学歴

学歴は特に問われませんが、「旅程管理主任者」の資格が必要です。
また、18歳以上という年齢制限があります。

定年退職後から始めるには?

まず、添乗員派遣会社への登録を行い、基礎添乗員業務研修(3日で
約4万円ほどの費用が必要。)を受講し、旅程管理指定研修を受講
すれば、はれてツアーコンダクターとして活躍する道が開かれます。

アクティビティのインストラクターも選択肢に

趣味で培ってきたアクティビティに自信があるならそのインストラクターを目指すのも一つの方法だと思います。 例えばラフティング等は歳をとってもインストラクターとして活動することが可能です。(水上でやっているラフティングサイト
そのような自然環境のインストラクターは自分自身も様々な人と交流できて楽しみながら行えるので魅力的ですね。


ツアーコンダクターは以下のカテゴリにあります。

資格に挑戦する一覧

定年退職後の生活ガイド -団塊世代など-トップ

定年後カテゴリ



Copyright(c) 定年退職後の生活ガイド All rights reserved .