土地家屋調査士(受験資格・試験日程など)

定年退職後の生活ガイドトップ > 資格に挑戦する土地家屋調査士(受験資格・試験日程など)

土地家屋調査士(受験資格・試験日程など)

ここでは「土地家屋調査士とは?」 「土地家屋調査士の受験資格・日程など」 「定年退職後から始めるには?」の3つを紹介します。

土地家屋調査士とは?

土地家屋調査士とは、土地や建物の物理的状況を登記する仕事です。
この不動産の登記には、表示に関する登記と権利に関する登記の2種
類あり、土地家屋調査士は表示に関する登記を行います。もう1種類
権利に関する登記を行うためには、司法書士の資格が必要なため、司
法書士の資格とあわせて取る人も多いようです。


スポンサードリンク

土地家屋調査士の受験資格・日程など

☆受験資格
特にありません。
☆実施時期
1次:8月 / 2次:11月上旬

定年退職後から始めるには?

土地家屋調査士の試験の合格率は約6%前後と言われており、非常に
難しい資格の一種です。また、実務に関する問題も出題されるため、
独学では非常に難しいと思われます。そのため、定年後に資格取得を
目指すのであれば、定年の1〜2年前から専門学校などに通い勉強する
ことをお勧めします。


スポンサードリンク


土地家屋調査士(受験資格・試験日程など)は以下のカテゴリにあります。

資格に挑戦する一覧

定年退職後の生活ガイド -団塊世代など-トップ

定年後カテゴリ



Copyright(c) 定年退職後の生活ガイド All rights reserved .