弁理士(受験資格・試験日程など)

定年退職後の生活ガイドトップ > 資格に挑戦する弁理士(受験資格・試験日程など)

弁理士(受験資格・試験日程など)

ここでは「弁理士とは?」「弁理士の受験資格・日程など」「定年退職後から始めるには?」の3つを紹介します。

弁理士とは?

弁理士とは、特許や意匠などの案件について特許庁に申請を行う仕事
です。他にも、権利化された先例の調査や、特許製の鑑定、権利侵害
の訴訟に参加することもあります。


スポンサードリンク

弁理士の受験資格・日程など

☆受験資格
特にありません。
☆実施日程
短答式試験:5月中旬〜下旬
論文式試験:必須科目 6月下旬〜7月上旬 選択科目 7月下旬〜8月上旬
口述試験:10月(中旬〜下旬)
☆試験形式
短答式/論文式/口述

定年退職後から始めるには?

弁理士は、司法試験と並び称されるほどの難関試験であるため、まっ
たく知識のない定年者が受験するのはかなり難しいと思われます。前
職で研究職や技術職についており、工業技術などに対する背景がある
有利なようです。資格試験には、筆記、記述、面接があり、試験合格
には3〜5年必要とされています。そのため資格学校に行き勉強する
のがほとんどのようです。


スポンサードリンク


弁理士(受験資格・試験日程など)は以下のカテゴリにあります。

資格に挑戦する一覧

定年退職後の生活ガイド -団塊世代など-トップ

定年後カテゴリ



Copyright(c) 定年退職後の生活ガイド All rights reserved .