トップページへ

定年退職後の生活ガイドトップ > 資格に挑戦する内部進学

付属校の内部進学を目指す

付属校というのをご存じでしょうか?よくある【○○大学付属高校】と呼ばれるような学校で、ここでは大学に付属している高校についてご紹介します。このような高校では一般的に付属している大学に進学することが容易になるのですが、エスカレータ式に進学できるわけではないということに注意しましょう。たとえその高校に入れても、必要な資格・要件を満たさないと付属の大学に進学することは難しいのです。

どんな要件が必要なの?

付属校の進学は一般的な受験とは異なり、その学校独自の進学できる要件というものがあります。それを満たせばある意味進学することが容易なのですが、満たさない場合はいくら付属高校の生徒とはいえ、付属の大学に進学することが難しくなります。
そのため普通に受験勉強をするのではなく、付属大学進学のための特別な対策が必要となります。できれば自分でその対策が出来れば一番いいのですが、中には結構難しいところもありますから、確実に合格するなら付属校受験専門の学習塾で指導を受けるのが安心です。

このような専門塾では個々の学校に合わせた対策をカリキュラムを組んで教えてくれますので、非常に心強いです。また通う人はみんな付属校への進学を目指している人たちなので、同じような境遇が集まってモチベーションも持続されます。
勉強には継続が大切なので、志を同じくする生徒がいるということは、文字ベーション維持に非常に重要ですね。


定年後カテゴリ



Copyright(c) 定年退職後の生活ガイド All rights reserved .